家族写真を撮ろう。

昭和な家スタジオ&きもの教室は、昭和生まれのカメラマン渡部瑞穂と着付担当の星わにこのアラフィフ女性コンビで運営しています。

東京都中野区の新井薬師さんの近くの古民家で、撮影スタジオを開設したのが5年前。昭和30年築のスタジオなので「昭和な家」と名前をつけました。
2年前その古民家が取り壊しが決まり、スタジオは平成築のマンションに引っ越しましたが、名前は「昭和な家」のまま。そして時代は令和になりました。


二人の願いは、なかなか撮れない「家族写真」を残してもらうこと。

子どもが小さいころは、ちょこちょこ撮る機会もありますが、大きくなってくると子供が忙しかったり、恥ずかしがったり、いつの間にか家族揃って写真を撮ることがなくなってきます。

それを、成人式などの人生行事の折々に、また年賀状写真に、なんでもない日でも、ぜひ撮ってほしいと思っています。スマホ写真もいいけれど、スタジオできちんと撮影した写真は、よいものですよ。

忙しいみんなの予定を会わせたり、面倒くさがる人を説得したり、実は家族写真をちゃんと撮ろうと思うと、本当に大変。でも、思い切って残しておくと、必ずいい想い出になります。実際に撮影された方は口を揃えて、大変だったけど、よかったとおっしゃって下さいます。

いつか、そのうち‥‥。

実は、いつかもそのうちも、あてにはなりません。

私達は二人とも、そのうち‥‥と思っていて、大切な人が亡くなってしまったり、病に倒れてしまったりして、あのとき、撮っておけば良かったと後悔した経験があります。

今の、家族の姿を残しておく。

もう若くないし、とか、痩せたら撮ろうかな、とか。
今が一番若い時だし、ありのままの自分にも自信を持って。

とびっきりの笑顔で、今の自分の大切な人と、写真を残しませんか。

それはきっと、いつの日か

未来の誰かがそれを見て、懐かしむはずの写真です。

自分かもしれないし、子どもかもしれないし、孫かもしれないし
知らない誰かかもしれない。

ちょっと大げさかもしれないけど、そのとき生きている証。

思い立ったら吉日です。

家族写真を、撮ろう。

住所:〒165-0026 東京都中野区新井5−11−3ゼウスビル1F

西武新宿線 新井薬師前駅 徒歩4分・JR 中野駅 徒歩13分
関東バス「新井薬師口」徒歩2分・関東バス「北野神社」徒歩3分
三輪小児科医院のお向かいになります。

メール1955@kkden.co.jp

https://www.facebook.com/1955waniden/
トップへ戻る